私たちがすべきことは生まれた時、場所、家族からの影響をいかに科学するかです。

FrontPage

悩みのない人はいない。

これは誰もが認めることではないでしょうか。

どんな偉人だって、隣のおじさんだって悩んでいる。

なぜなのか?

人は思考するからです。
考えて行動するからです。

あわてていて考えずにやらかしてしまった!
その時は何も考えていなかった。

それも今までの経験値からの自動操縦の結果です。
今までに同じような体験をしたことがあるはずなのです。

思考しないであろう動物たちに悩みはありません。
ライオンが他の動物を襲うのは?
あれはお腹が減ったからです。

ライオンにもストレスはあるでしょう?
悩みからくるストレスではありません。
でもそれは本人?は気づいていません。

あえて言うことでもありませんが。
考えなければ生きていくことはできませんし、
人から思考することを切り離すことはできません。

それでも人によって悩みの度合いも違うけど。
悩みの多い人と少ない人の違いはそこに何が
あるのでしょうか?

性格の違いじゃないか。
そう思う人は多そうです。

ポジティブな人とネガティブな人では悩みの量が
違いそう?

生まれた環境、境遇?
それか仕事の環境。対人問題?

環境で言えば親の性格からとか。
DNAじゃないかとか浮かんでくるかもしれません。
それじゃあしょうがないかと。

簡単に考えても行きつくところこんな感じが多いのでは
ないでしょうか。

そうであるならば変えることはできないのか。

性格は直らない?

これではいけないといろいろ試した経験もあるはず。
自己啓発本にはいろいろ直すための手法は出ていますが、
どれも効果には結びつかなかったのでは・・・

下手なテクニックやコミュニケーションなどと試してみても
その場限りのことをしてもうまくいかないのは当然なのです。

そんな簡単に人は今までの考え方が変わるはずはないのです。
無理して自分を偽った行動はどこかでひずみが生じます。

たとえば結婚。
そのようなノウハウ本で万が一うまく事が運び結婚などに
結び付いた先は考えただけでもぞっとしてきます。
無理に自分の性格とかコミュニケーション能力のなさに
修正を加えても付け刃な状態に他なりません。
どこかで化けの皮がはがれてしまうことにもなりかねません。

ではどうしたら自分を変えることができるのでしょうか?

まずは自分の状態を知ることです。
状態とは何か?

自分の性格です。

それは良い部分も悪い部分も十分わかっているつもりかも
しれませんが、実は本当の自分は違う可能性が大なのです。
今まで決断を下していた考え方はあなた自身じゃないかも
しれないのです。

あなたがあなた自身ではないと言われても、
到底信じられませんよね。

変なこの話、スピリチュアルな話でもなんでもありません。
環境があなたを変えたのです。
それも長い年月の間に、自分が知らない間に変えられて
しまった可能性があります。

悩みや問題の発生が多い方はそこを正さないことには
この先、同じ問題で悩まされるはずです。
まずは自分自身を白紙に戻すことです。
そのためのお手伝いをこの先は行います。

ここがターニングポイントです。
自分のことはわかっているから必要が無いと思われる方は
本サイトをクローズされてください。
もう少し話を聞いてみようと思う方は続きをお読みください。

悩みが気になってこのサイトにやって来られた方には
なんとも回り道のような話かもしれませんが、それが
一番近道だと思うので半信半疑で結構ですので、もう少し
お付き合い願います。

まずはあなたの性格のルーツを探ってみましょう。

もちろん無料で鑑定します。

この先、興味のある方は無料鑑定へお進みください。

どうしても悩みが先という方は相談窓口へお進みください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional