ネットで悩みを相談と言ってもなかなかナーバスな時代です。簡単に他人に打ち明けることさえ控えてしまうことも多くなっています。また出されたアドバイスややりとりが本意ではないなど相談相手との相性もあります。まずは相談相手がどのような考え方をしているのか知っておく必要があります。そのためには著書の中からいずれかを一読いただき、納得された上でメールで相談ください。

「相性」といっても人間関係にとどまらず広範囲にわたるものであり、また相談内容が異なることであったとしても購読者に対しては可能な限り対応します。

各著の巻末にあるメールアドレスより相談内容をお送りいただければ返信をさせていただきます。もちろんメール送付の際、ご心配の場合は仮名(匿名)などで結構ですが、メールは受信できるようにしておいてください。相談者が重なる場合もあり時間をいただくことがありますので、ご了承ください。電子書籍購読料以外の料金などは発生しませんので、ご安心ください。

(注)長期的なアドバイスが必要な場合は別途料金が発生します。その際には事前にお伝えし、その是非を確認します。