今に精神を集中させること

瞑想や座禅などにおいて学ぶべきこと・・・それは、いかに「今」に精神を集中させるかにあります。

それは日常いかに「今」を意識していないかということの裏返しでもあります。

忙しすぎるのか、自分を見失っているのか・・・

仕事のミスが増える。余計なことを言ってしまった。

思い出すと自己批判ばかりをしてしまう。

そんな時には「今」の自分を確認することが必要です。

だらだら思い返しても過去が変わるわけじゃない。

あなた以外にはそのことをずっと考えている人などいないのです。

そんなことはない。私のことを言っているに違いない。

それは自惚れているだけです。瞬間思い出す人はいるでしょうが、ずっと考えている人はいない。

そうみんな忙しいのです。

時間は経つのが早い。一年があっという間に過ぎると言われる。

あなただけが過去にとどまっているだけです。

「今」の自分を見失ってはいけません。

自分を取り戻さないと。

だからと瞑想や座禅などと難しく考えることもありません。

電車に乗っている駅間ひとつでもいいのです。

前回お話した自分の呼吸を感じることです。

「今」から離れたなと思ったら、呼吸をしてください。

自分が自分で無くなってしまうから「間(魔)」ができるのです。

人生っていうものは「今」の繰り返しだと言うことをいつもとどめておいてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

DNAから読み取る縁