スマホに依存からのAI支配が(その2)

興味のある情報が常に舞い込んでくる状況。便利な世の中になった・・・

ますますスマホが離せない状態になっている人ばかりではないでしょうか。

さてここで考えてもらいたいことがあります。

利用者が好む情報や広告を次々と表示し、SNS依存に陥ることは依存という問題だけではないのです。

今のあなたは本当にあなたでしょうか?

SNSによって性格も嗜好もいつの間にか変えられてしまっています。恐ろしい話ですが、これは現実です。

本当の自分はどのような人だったのか、思い起こしてみてください。とは言っても知らず知らずのうちに親や家族兄弟、教師、友人の影響を受け、長い年月の間に本当の自分から乖離してしまっている部分を誰もが持っています。(詳しくは著書「世界は相性でできている」を参照ください)それらは心の奥底に沈んでいて気づいていないことがほとんどです。

わかりやすい話で言うとある女優さんがテレビで話していましたが、役どころを演じていて入り込んでしまって自分の本当の性格がわからなくなったという表現をされていましたが、まさしくこのようなことです。

そしてさらにSNSの偏重な繰り返しの情報は自分ではない自分を作ってしまっている可能性があります。運気が落ちたような気がするとか人間関係が良好ではないなどの兆候は本来の自分ではない姿に書き換えられてしまっている反動とも言えます。一時期、宗教による洗脳は恐ろしいなどということを言われましたが、今のSNSの情報は気づかないうちに忍び込んでくる洗脳そのものなのです。

とにかく自分自身を取り戻すためにAIに主導権を取らせないようにすることが急務です。

このようなSNSの偏った情報に対処する方法は興味のないサイトなどを好きなサイトと同じくらい開くことです。つまりAIアルゴリズムを騙して自らの知識の偏りをなくすこと。

スマホ洗脳から自分を守ることを第一に考えましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です