相性を知ることは身を守ることです。人間関係だけではなくすべての選択に相性はかかわります。

人の相性

人の相性

親子関係。友人関係。
仕事、会社関係と人は好む好まざるに限らず、他者とのコミュニケーションをはかっていくしかありません。
とは言っても好きな相手とばかり接していることはできません。
時には合わない相手と過ごす時間というのは当然、出てきます。
またこれらのことは1対1のことだけではなく複数の状況も多くありますから、職場など人間関係の複雑さと言われる部分です。
そこにはそれぞれの相性が存在するからです。
仕事におけるチームの問題、学校におけるクラスのもめごとなどは相性の悪さから生じることは多くあります。
その際に苦手な相手を知るというのはどこが嫌いかということより相手は自分のどこが気に入らないのかということがヒントになります。
その内容によっては変えることすら無理な部分もありますから、その場合には第三者を介在させるというのが次なる手法です。
ストレスをためないことです。
このように相手との相性を知ることは無駄な思考や行動を省くことに繋がります。
そして相性というのは改善しにくいものです。
嫌いな相手を好きになるというのはとても根気と時間が必要です。
その場合、相性の悪い相手の心を変えようと思っても徒労に終わりかねないことだけは覚えておくべきです。
できる限り逃げることです。
そして頭から消し去ることに力を注ぐことです。
あなたの人生ですから、頭の中に嫌なものを持ち込むことは避けることです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional